みんなで開運!

年が明け新たな気持ちで開運に意欲をもやしています。
開運の始めとしてはお財布のこと。お財布はできれば一年に一度は買い換えた方が運気が良くなると言われております。いろは黄色が良いと言われていますがゴールドもおすすめです。ですが奇抜なゴールドではなくゴールドの刺繍をあしらったものやゴールドのチャームのついたものでも良いと思います。
また、お札の向きは顔が下になるように、まカードやレシートなどをごちゃごちゃにいれていてはいけません。変な言い方ですが、お札が住みやすい環境を作ってあげることが大切なのです。そしてお買い物や支払いの際は、でていくお金さんたちにお友達をたくさんつれて戻って来て下さい。または、倍になって戻って来て下さい。と一言かけて送り出します。 お財布の置場所としては暗い場所の方が良いです。くれぐれもバッグにいれっぱなしはやめましょう。
開運スポットについては、神社を筆頭にたくさんありますが、先ずは開運スポットと言われている場所に赴きお参りをしてみることです。なぜかと申しますと、開運スポットにもあなたとの相性というものがあるからです。相性のよいパワースポットを出会い参拝をすることで心身の安定を得られ、願い事も叶いやすくなります。おみくじには今の自分に必要な事が必ず書いてあるので神様のお言葉として感謝して受けとめましょう。もちろん参拝の仕方や鳥居のくぐり方にも誠意をもつことが大切です。鳥居は中央から階段を登ってはいけません。中央は神様の通り道だからです。一礼し、左側を歩きましょう。
最後に風水についてですが、もしも、水槽をおく場合、特に玄関に置く際は、水が濁らないように注意してください。金魚や魚が動き回ることで気が巡り良い反面、にごらせると健康運など様々な影響がでやすいと言われています。